MENU

葉酸サプリをいろいろ試した体験談ブログ【効果と口コミ】

妊娠前〜妊娠初期の母体は、赤ちゃんを作るための細胞分裂が活発に行われるため、妊婦さんは通常の約2倍近くの葉酸が消費されます。

 

神経管閉鎖障害を予防するためには、妊娠初期における十分な葉酸の摂取が重要です。しかし精子と卵子が受精し子宮内に着床したタイミングを正確に把握することは非常に難しいです。

 

そのため、気づいたら妊娠〇週目ということもよくあります。妊娠最初期の最も葉酸が必要なタイミングに十分な量を摂取できないと胎児の神経管閉鎖障害のリスクを高めてしまいます。

 

葉酸が大切というのはわかってはいるけど、どの葉酸サプリがいいのか??葉酸サプリもいろいろあります。

 

どれが一番妊活に効果的なのか?飲みやすいのか?

 

私自身の体験談や口コミをこのブログでは紹介していきます。

 

私自身が飲んでみたサプリはベルタ葉酸サプリはぐくみ葉酸サプリ、AFC葉酸サプリ、ベジママ、ママルナです。

 

その中で一番良かったのがベルタ葉酸サプリで次によかったのがベジママでした。

 

得によかったベルタ葉酸サプリとベジママについて口コミ体験談を紹介します。

 

 

 

一番良かったのがベルタ葉酸サプリ【評判・口コミも一番人気】

ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリがいい理由

 

天然の葉酸サプリで無添加だから

 

ベルタ葉酸サプリを知ったのは、たまごクラブで、葉酸サプリはモノグルタミン酸がよく、その中でも危険性の高い合成と安全性の高い天然の2種類あるということで、天然由来の葉酸を使用している点が選んだ理由のひとつです。

 

高品質の美容成分が配合されているから

 

普段の食事からは摂取できない、ツバメの巣や黒酢もろみ・コラーゲン・プラセンタなどの美容成分が豊富に配合されている点も気になりました。

 

天然葉酸サプリの中で一番コスパがいい

 

天然で無添加の葉酸サプリは他にもあるのですが、どれも価格が高くベルタ葉酸サプリが価格が安かったのも選んだ理由のひとつです。他にも雑誌で妊活や妊娠中の方が一番愛用している葉酸サプリという点で安心感がありました。

 

口コミがとてもいい

楽天では、男性女性合わせてのサプリ部門でよく1位を獲得しています。

 

葉酸サプリといえばベルタ葉酸サプリといわれるほどの人気で評判もいいです。

 

【どんなサプリ??】
ベルタ葉酸サプリ

 

中身はこんな感じです。

 

ベルタ葉酸サプリ

 

1日に飲む量は4錠です。朝と夜に2錠ずつ飲む飲み方や夜いっきに飲む飲み方などあります。

 

サプリは薬ではないので、飲む時間帯などはきまっていません。食後のあとがいいなどのきまりもありません。

 

ベルタ葉酸サプリ

 

大きさは直径約1cmほどです。

 

普通の錠剤の薬と同じぐらいの大きさです。ただ、葉酸サプリなので若干鉄分の匂いがします。

 

 

 

 

 

 

次によかったのがベジママ【口コミ評判もけっこういい】

ベジママ

 

ベジママはベルタ葉酸サプリに比べて、錠剤も若干小さく、大きさを気にする人にはこちらの方がいいかもしれません。

 

また、返金保証も付いてるので、もしちょっと試してみたいな・・・って人にもおすすめです。

 

ベジママ

 

無期限の返金保証なので、ちょっと2,3か月飲んだ後でも、返金は大丈夫です。

 

私自身も、最初はベジママを飲んでいました。

 

そのあとでベルタ葉酸サプリの存在を知って、ベジママを飲み始めて3か月目にベルタ葉酸サプリに変えたのですが、それでも返品は通用しました。

 

すごく、対応もよかったので、お試をしたいって人にはベジママは結構おすすめです。

 

ベジママ

 

中身はこんな感じです。

 

ベジママ

 

ベジママもベルタ葉酸サプリと同じで、1日4錠を目安に飲みます。

 

ベジママ

 

直径は0.8pほどなので、ベルタ葉酸サプリよりも0.2p小さいです。

 

ベジママ

 

あと、葉酸についてなどの冊子もいくつか入っています。

ベルタ葉酸サプリやベジママに副作用はないの?【成分・安全性】

成分・原材料を紹介します。

 

【ベルタ葉酸サプリ】
ベジママ

 

乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

 

【ベジママ】
ベジママ

 

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン・ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、パントテン酸Ca葉酸、ビタミンB12

 

ナチュラル成分が主な減量なので、副作用の心配はいらないようです。

 

私自身この2つを飲んでいて副作用はありませんでした。

 

過剰摂取をしたら、多少副作用の心配があるようです。

 

もし仮に過剰摂取してしまった場合はどのような症状が出るのか?

 

専門家の話によると以下の様な症状が予想されるそうです。

 

皮膚に紅斑や痒みを伴うアレルギー性反応
全身に倦怠感が出る
吐き気
食欲不振
むくみ

 

これは専門家が葉酸の成分や作用からこういう症状が予測されるであろうというものであって先に書いたとおり実際の報告例は皆無です。

 

まあでも、過剰摂取をせずに、用法・用量を守っていれば副作用の心配はないかと思います。